第3回地域福祉優秀実践賞の顕彰団体を募集します

 北海道地域福祉学会では、地域福祉実践の掘り起こしと、更なる地域福祉実践の発展を目指し、地域福祉に関する優秀な実践を「地域福祉優秀実践賞」として顕彰する事業を実施しています。受賞団体を以下の要項のとおり募集しますので、会員の皆様からのご応募(推薦)をお待ちしております。

【顕彰要綱・推薦書ダウンロード】

(1)地域福祉優秀実践賞顕彰要綱(PDF) (2)地域福祉優秀実践賞推薦書(WORD)

地域福祉優秀実践賞顕彰団体募集(推薦)要項

1.趣  旨

北海道地域福祉学会(以下、「本会」という)が北海道内の地域福祉に関する優秀な実 践を顕彰し、地域福祉にかかわる優れた実践を掘り起こすとともに、北海道の地域福祉の一層の発展と向上に寄与することを目的に実施します。

2.顕彰対象

 本会会員からの推薦(自薦可)のあった地域福祉実践団体・組織とします。ただし、推薦団体の会員の有無は問いません。

3.表  彰

授賞団体数は1~2団体とします。

4.選考基準

地域福祉優秀実践賞選考規程第6条の各号の規程により選考します。

5.推薦方法

所定の推薦書を用い、関係資料を添えて期日までに本会事務局に応募してください。
・応募にあたっては推薦団体に本顕彰の趣旨及び授賞時には授賞式への出席が求められることなどについて事前に了承を得てください。

6.募集期間

2020年8月1日(土)~2020年8月31日(月) 当日消印有効(〆切厳守)

7.選考方法

本会理事会が定める選考委員会の議を経て、理事会で決定します。

8.公  表

本年10月中旬までに応募者及び推薦者に結果を通知すると共に、ホームページ等で公表します。

9.授 賞 式

本年11月に予定する北海道地域福祉学会全道研究大会において授賞式を行います。
・受賞団体は授賞式に出席し、実践活動についてスピーチしていただきます。
・受賞団体には、記念品を授与します。

お気軽にお問い合わせください。011-801-7450受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ