2013年度 全道研究大会のご案内

大会テーマ

集落コミュニティの支えあい ~ 地域住民が担う集落の支えあいの可能性 ~

大会趣旨

 2011年3月11日に発生した東日本大震災から2年半が経ち、阪神淡路大震災で課題となった地域コミュニティの分断が東日本大震災でもクローズアップされております。今後、大規模災害が発災したエリアにおいて、地域コミュニティをどう維持し、再生していくのか、さらには社会福祉における支援方法や内容について議論していく必要があります。しかし、災害時にだけ有効な生活課題支援というのはありえず、私たちの住む地域においても福祉が対象とする地域社会の生活基盤は大きく失われており、公的な福祉サービスだけでは対応できない生活課題が顕在化しています。
 2000年の社会福祉法の改正によって「地域福祉の推進」が基本理念の柱の一つとして規定され、地域のコミュニティ形成が有効たり得るという事実があります。これは、それぞれの地域に必要とされる福祉サービスを整備すると同時に、小地域を基盤とした住民参加による福祉活動、福祉サービスを様々な場面で継続的に展開することを通して、日常的に援助を必要とする人々と地域住民や関係者が関わりを持ち、福祉に対する意識と態度の変容を促し、だれもが安心して暮らせる地域社会、福祉コミュニティ形成を目指す必要性を指しています。
 そこで、今大会では、地域住民が担う集落の支えあいの可能性から、本学会の本年度テーマである集落コミュニティの支えあいを捉えたいと思います。

1.主  催

北海道地域福祉学会

2.後  援

北星学園大学
社会福祉法人北海道社会福祉協議会

3.と  き

2013年11月9日(土)10時から17時まで

4.と こ ろ

北星学園大学 第2研究棟 第1会議室(住所:札幌市厚別区大谷地西2-3-1)


大きな地図で見る

5.参 加 費

学生:無料、会員:500円、非会員:1,000円(当日受付で申し受けます)

6.内  容

2013taikai-sk
2013kenkyuyoukou

7.交 流 会

研究大会終了後、会場付近にて交流会を開催します。参加を希望される方は参加申込書に必要事項を記入し、当日4,000円(予定)を事務局までお支払い願います。

8.参加申込

研究発表希望者(条件があります。下記研究発表募集要綱をご覧ください)・研究大会参加ご希望の方は、参加申込書に必要事項をご記入の上、10月31日(木)までにWEB申込、Eメール、FAXにてお申し込みください。参加申込書は下記よりダウンロードができます。

【大会開催資料ダウンロード】

(1)大会開催要綱ダウンロード(PDF) (2)研究発表募集要綱ダウンロード(PDF)
(3)大会参加申込書ダウンロード(PDF) (4)大会参加申込書ダウンロード(WORD)

【WEB申込フォーム】ネット上から参加申し込みが可能です

[contact-form-7 404 "Not Found"]

9.申込先・事務局

北海道地域福祉学会事務局(篠原・佐藤)
〒004-0022札幌市厚別区厚別南2丁目7-28 一般社団法人Wellbe Design内
TEL:011-801-7450 FAX:011-801-7451
E-mail:info@hacd.jp  URL:http://www.hacd.jp

【本事業は北星学園大学後援会様より補助をいただき実施しております】