テーマ

「医療ニーズの高い重症心身障がい児者の地域生活支援の実践について」

1.ねらい

 これまで我が国の公的な福祉サービスは、高齢者・障害者・子どもといった対象者ごとに、典型的と考えられるニーズに対して専門的なサービスを提供することで、福祉施策の充実・発展に寄与してきた。しかし、介護保険法、障害者総合支援法、子ども・子育て支援新制度など、各制度の成熟化が進む一方で、人口減少、家族・地域社会の変容などにより、既存の縦割りのシステムには課題が生じているのが実態である。こうした中、厚生労働省では『「我が事・丸ごと」地域共生社会実現本部』を設置し、地域のあらゆる住民が役割を持ち、支え合いながら、自分らしく活躍できる地域コミュニティを育成し、公的な福祉サービスと協働して助け合いながら暮らすことのできる「地域共生社会」の実現に向けた方針と工程を取りまとめた。
 地域包括ケアの深化や地域共生社会の実現が迫られる中、地域福祉の推進を目指すコミュニティワーカーの役割や機能、更には求められる専門性について、北海道内外の多様な実践活動を基に研究を重ねるため、「地域共生社会の実現に向けた多様な地域福祉実践」を本年度の研究テーマとし本研究会を開催する。

2.主  催

北海道地域福祉学会

3.共  催

日本地域福祉学会北海道部会

4.後  援

北海道社会福祉協議会(予定)、一般社団法人Wellbe Design

5.と  き

2019年2月17日(日) 14:00~16:00(13:30 受付開始)

5.と こ ろ

北星学園大学 C館 第5会議室(札幌市厚別区大谷地西2-3-1)


大きな地図で見る

6.講師

医療法人稲生会 生涯医療クリニックさっぽろ 事務長/社会福祉士 高波 千代子 氏

7.参加定員

30名 

8.参 加 費

学生(院生除):無料、会員:500円、非会員:1,000円(当日受付で申し受けます)
※会員区分は「北海道地域福祉学会員」若しくは「日本地域福祉学会員」となります

9.交 流 会

研究会終了後、会場周辺にて交流会を開催します。参加を希望される方は参加申込書の項目にチェックを入れて当日4,000円を受付に持参下さい。※事前に店舗を予約するため、当日のキャンセルは参加費をお支払いいただきます。

10.参加申込

2019年2月12日(火)までに、参加申込書を用いてFAX、ホームページメールフォーム(下段)、Eメールでお申し込みください。

【定例研究会要綱ダウンロード】

(1)研究会要綱ダウンロード(PDF) (2)研究会参加申込書(WORD)

【WEB申込フォーム】ネット上から参加申し込みが可能です

■お名前 (必須)

■ふりがな

■参加区分
会員(参加費500円)学生(無料・院生除く)非会員(1,000円)

※会員区分は「北海道地域福祉学会員」若しくは「日本地域福祉学会員」となります。

■所属

■役職

■電話番号

■メールアドレス (必須)

■交流会の参加
参加する(参加費4,000円予定)参加できない

■通信欄

※スパムメール防止の為、表示されている英数字を記入してください。
captcha

確認画面は表示されません。送信前にもう一度記入内容を確認ください。

申込先・事務局

北海道地域福祉学会事務局(篠原・佐藤・畠山)
〒004-0022札幌市厚別区厚別南2丁目7-28 一般社団法人Wellbe Design内
TEL:011-801-7450 FAX:011-801-7451
E-mail:info@hacd.jp  URL:http://www.hacd.jp