北海道地域福祉学会紀要『北海道地域福祉研究』 全号電子化に伴う著作権移譲に関する告知(お願い)

会 員 各 位

2014年10月6日

北海道地域福祉学会 会長 杉岡 直人

 北海道地域福祉学会(以下、本会)は、1995年の創刊以来、紀要『北海道地域福祉研究』(以下、本誌)を今日に至るまで刊行し、昨年までの発行で17巻を数えるまでになりました。これまで長きにわたり本誌を刊行できましたことは、ひとえに会員各位のご支援、ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。
 さて、この度、本会では本誌の創刊号以降の全号を電子ジャーナル化することにいたしました。電子ジャーナル化とは、誌面を電子データ化(PDFデータ)し、本会ウェブページ(http://www.hacd.jp)上で公開することをいいます。電子ジャーナルは本誌において論文発表をする際の、分量的・品質的な制約が少なく(図表などのカラー掲載も可能になります)、冊子体よりも早く、記事や論文を入手でき、検索やリンクにより、閲覧者にとって関連文献を幅広く集められる等のメリットがあります。ですが、電子ジャーナル化に当たっては、電子化された論文等掲載物のすべてが公開されるため、著作権が本会に帰属していることが条件となります。
そこで本電子ジャーナル化を進めるにあたり、これから発行される本誌につきましては、著作権に関わる規程を設け、著作権が本会に帰属することを定めますが、他方この規定以前に発行された創刊号以来の論文等掲載物につきましても、著作権は本会に帰属させていただくことと致したく思います。
 そのため本来であれば、会員ならびに著者の皆様お一人ずつに「著作権の許諾手続き」を行うべきではございますが、本告知を以って著作権の譲渡をお願い申し上げる次第です。
 もし、この件に関して、ご了承戴けない場合、あるいはご不審の点がある場合は、2014年12月末日までに、本会事務局宛に文書または電子メールでお申し出いただくようお願い申し上げます。なお、申し出のない場合には、ご了承戴けたものとし、電子ジャーナルとして公開する時期が参りました段階で、論文等掲載物を掲載させて戴きたく存じます。
 ただし公開後におきましても、会員ならびに著者の皆様からの論文等掲載物の公開を辞退したいとのお申出がございました場合、編集委員会並びに理事会で柔軟に協議させていただきます。
 以上、会員ならびに著者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


お問い合わせ先

北海道地域福祉学会
〒004-0022 北海道札幌市厚別区厚別南2丁目7-28
一般社団法人WellbeDesign内
TEL:011-801-7450 / FAX:011-801-7451
http://www.hacd.jp / E-mail:info@hacd.jp