北海道地域福祉学会は地域福祉を支える研究課題を当事者として研究をすすめ地域福祉に寄与する目的で1993年に結成されました

第12巻(2008年発刊)

【第12巻】 北海道地域福祉研究ダウンロード(PDF)

論文

地域活動を通した参加者の主体形成プロセスに関する仮説的研究
  -子どもの居場所づくりの活動に着目して-

  小川幸裕(弘前学院大学)

高校生の福祉意識と福祉教育の今後 -アンケート調査を通して-

  加藤聖子(國學院大學北海道短期大学部)

「引きこもり」の長期化がもたらす引きこもり親の会における今後の課題

  田中 敦(全国引きこもりKHJ親の会家族会連合会「はまなす」事務局長)

北海道内における在宅重症心身障害児(者)の実態調査
  -102名の介護負担感の調査-

  根本和加子(名寄市立大学)
  北村久美子(旭川医科大学)

農村高齢者夫婦世帯における生活課題 ~北海道A町H地区グループインタビューから~

  林 芳治(旭川大学准)

障害者自立支援法における精神障害者の地域生活支援
  -地域活動支援センターの実態調査からプログラム評価の可能性を探る-

  藤島 薫(旭川大学)

重度身体障害者の介助サービスに関する一考察

  梶 晴美(北翔大学)

研究報告

電動車いす利用者の生活を支援する
  便器・浴槽・ベッド自立移乗システムの開発に関する研究

  齊藤 徹(北翔大学)
  小室晴陽(北翔大学)

講演録

民間福祉活動の再構築 ~北海道における「新たな支え合い(共助)」を考える~

お気軽にお問い合わせください TEL 011-801-7450 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 北海道地域福祉学会 All Rights Reserved.