2014年度 第2回定例研究会のご案内

テーマ



「若者自立支援と生活困窮者支援の連携の可能性 ~ビバハウスの実践から~」

1.ねらい

 NPO法人余市教育福祉村青少年自立支援センター「ビバの会」ビバハウスは、若者の農業体験を通じて自立生活への道筋を導くことを目的としており、この度、年金生活者に対して、副収入としての農業塾を目指している「風のがっこう」との共同事業を実施することになった。これは、若年者主体のビバハウスと、豊かな農業指導力量をもつ「風のがっこう」との共同により、より幅広い若者の自立支援に向けた実践を目指すことが可能となる。研究会では、ビバハウスでの実践報告から、若者自立支援(農業)と生活困窮者支援の連携の可能性を学ぶことを目的に開催する。

2.主  催

北海道地域福祉学会

2.後  援

社会福祉法人北海道社会福祉協議会

3.と  き

2014年9月27日(土) 15時00分~17時00分(14:30から受付)

4.と こ ろ

北星学園大学第2研究第3会議室(住所:札幌市厚別区大谷地西2-3-1)


大きな地図で見る

6.内容

「若者自立支援と生活困窮者支援の連携の可能性 ~ビバハウスの実践から~」
講 師:NPO法人余市教育福祉村青少年自立支援センター「ビバの会」ビバハウス
代表 安達 俊子 氏、安達 尚男 氏

7.参加定員

25名 

8.参 加 費

学生:無料、会員:500円、非会員:1,000円(当日受付で申し受けます)

9.交 流 会

研究会終了後、会場付近にて交流会を開催します。参加を希望される方は参加申込書に必要事項を記入し、当日3,500円(予定)を事務局までお支払い願います。

8.参加申込

9月22日(月)までに、参加申込書を用いてFAX、ホームページメールフォーム(下段)、Eメールでお申し込みください。

【定例研究会要綱ダウンロード】

(1)研究会要綱ダウンロード(PDF) (2)研究会参加申込書(WORD)

【WEB申込フォーム】ネット上から参加申し込みが可能です

1.お名前*

2.参加区分*
会員(無料)学生(無料・院生除く)非会員(1,000円)

3.ご所属

4.メールアドレス*

5.通信欄 ※領収書が必要な方は通信欄に宛名を添えてお知らせください。

●送信前承認●
※スパムメール防止のため、表示されている英数字をご記入ください。
captcha

確認画面は表示されません。送信前にもう一度記入内容を確認ください。

9.申込先・事務局

北海道地域福祉学会事務局(篠原・佐藤)
〒004-0022札幌市厚別区厚別南2丁目7-28 一般社団法人Wellbe Design内
TEL:011-801-7450 FAX:011-801-7451
E-mail:info@hacd.jp  URL:http://www.hacd.jp