2020年度 第1回定例研究会のご案内

テーマ

   COVID-19感染対策下における地域福祉活動の展開
     ~コロナとうまく付き合うための地域福祉活動てびきの作成をとおして~

1.ねらい

 2016年に発生した台風10号による豪雨災害や昨年9月6日に発生した胆振東部地震など、近年は北海道においても大規模な災害が発生しており、災害からの復旧・復興に向けた生活支援の取り組みは今もなお展開されています。全国的にも相次いで発生する大規模災害からの教訓を踏まえ、DHEAT(災害時健康危機管理支援チーム)やDWAT(災害派遣福祉チーム)など、保健福祉分野での災害時支援体制は徐々に確立してきたようにも感じます。
 一方、被災者の生活再建を支援する長期的な展望を持った福祉活動や大きなダメージを受けた地域コミュニティの再生など、災害時における地域福祉の視点をもった福祉支援活動は課題が多く、災害時福祉支援活動に関する検討会(全社協)では昨年9月に「災害時福祉支援活動の強化のためにー被災者の命と健康、生活再建を支える基盤整備をー」をまとめ、早急に実現すべき5つの事項を提言しています。
 災害時の健福祉医療の連携、災害時ソーシャルワークの推進、行政・災害ボランティアセンター・NPOによる三者連携を基軸とした被災者支援の展開、被災者が抱える生活支援課題への地域福祉的な対応など、災害時における地域福祉の展開が重要視される中、昨年度に引き続き「災害時における地域福祉の展開と視点」を本年度の研究テーマとし本研究会を開催します。

注:COVID-19の感染拡大は自然災害と異なる事象ではありますが、本研究会は、次の大規模感染に備えた有益な地域福祉実践の紹介と実践に向けたディスカッションや研究討議を行うことにしました。

2.主  催

 北海道地域福祉学会

3.共  催

 日本地域福祉学会北海道部会

4.後  援

 社会福祉法人北海道社会福祉協議会(予定)、一般社団法人Wellbe Design

5.と  き

 2020年8月24日(月) 18:00~19:55

6.視聴方法

 COVID-19感染拡大予防のため、Zoomを利用したオンライン開催とします。
 ZoomIDは申し込み完了後、8月21日を目安に申込いただいたE-mailにお知らせします。

7.講師

 講師:社会福祉法人阪南市社会福祉協議会  事務局次長         猪俣 健一 氏
                      地域福祉グループ主任     坂上 尚大 氏
                      共生の地域づくり推進員   佐藤 萌香 氏

8.プログラム

   17:45 ~ Zoom 開設・チェックイン
   18:00 ~ 開会・趣旨説明
   18:10 ~ 話題提供
         「COVID-19 感染対策下における 地域福祉活動の展開
           ~コロナとうまく付き合うための地域福祉活動てびきの作成をとおして~」
   19:10 ~ 休憩
   19:20 ~ 質疑応答・ディスカッション
   19:45 ~ まとめ
   19:55   終了
   20:00 ~ 北海道地域福祉学会 2020 年度総会
         ※進行上若干の変更が生じる場合があります。

9.参加定員

 100名(定員を超えた場合は先着順にお受けいたします。)

10.参 加 費

 学生(院生除):無料、会員:500円、非会員:1,000円(当日受付で申し受けます)
  ※会員区分は「北海道地域福祉学会員」若しくは「日本地域福祉学会員」となります

11.参加申込

 下記エントリーフォームから、8月16日(日)までに、お申し込みください。

12.支払方法

 参加費は、エントリー時にメールでお知らせする口座に8月18日(火)までにお振込みください。
 手数料はご負担願います。期日までにお振込みができない場合は事務局にご連絡ください。

13.留意事項

本研究会の参加にあたっては、以下の事項に同意いただきますので、必ずご確認ください。

  1. 参加には、Zoomミーティングクライアントのインストールが必要です。Zoom公式ホームページ、最下部のダウンロードより「ミーティングクライアント」をクリックしてください。
  2. 万一、オンライン大会に際してトラブル等が生じた場合は、学会ではその責任を負いません。特に、著作権、肖像権、個人情報等の取扱いには十分ご注意ください。
  3. 当日の様子や資料は画面を含め、撮影・録画・録音・複製、SNSへの投稿はお控えください。
  4. セキュリティを守るため、参加申し込み者が得られたZoomのIDやパスワードを漏洩させないよう、十分ご注意ください。
  5. 当学会では、コンピュータの操作、インターネット接続、映像・音声等の技術的サポートやお問い合わせ、トラブルの対応はできません。
  6. 参加にあたっては、接続機器のカメラ及びマイク機能は不要ですが、機器設備や通信料等、別途発生する費用については各自ご負担ください。
  7. 通信上の問題により発生した音声及び画像の途絶があった場合においても、参加費の返金等はできかねます。
  8. Zoomでの参加の方法など、より詳細な案内や注意事項は、事前にインターネット等で検索するなど、各自対応をお願いします。
  9. 研究会は、新型コロナウイルスの感染拡大等、社会情勢によっては中止もありうることをご承知おきください。

エントリーフォーム

1.お名前*

2.参加区分*
会員(無料)学生(無料・院生除く)非会員(1,000円)

3.ご所属

4.メールアドレス*

5.通信欄 ※領収書が必要な方は通信欄に宛名を添えてお知らせください。

●送信前承認●
※スパムメール防止のため、表示されている英数字をご記入ください。
captcha

確認画面は表示されません。送信前にもう一度記入内容を確認ください。


お気軽にお問い合わせください。011-801-7450受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ